クレジットカードの審査

クレジットカードの審査

クレジットカードを作るにはクレジット会社に申込みをする必要があります。
クレジット会社では、クレジットカードの申込みがあると審査を行って、クレジットカードを発行するかしないかと決定します。
その審査とは、どのようなことが行われているかというと、申込みの際に身分を証明するもの、収入を証明するもの、現住所を確認できるものなどを同封することになっていますが、これらの書類を元に、安定した収入があるか、返済能力があるか、居住場所は明確なのか、などが主に調べられます。
また、過去のローンなどの支払い履歴や、現在の借り入れ状況なども審査の対象になります。
過去に延滞などの事故がないか、全国銀行信用情報センターやCIC、日本信用情報機構などの機関を利用して調べられます。
これらの機関には6ヵ月間、履歴が残ることになっていますので、この間にローンの延滞を行ったり、または複数のクレジットカードを申し込んでいたりすると、審査に通らないことが多いようです。
それと、過去に任意整理や自己破産などを行ったことがある人は、なかなか審査は通りません。
5年以上経過すると作れる場合もありますが、クレジット会社によって異なります。
予め、調べてみると良いでしょう。

    Copyright(C) クレジットカードの上手な使い方 All Rights Reserved.