クレジットカードを使う時に注意して欲しいこと

クレジットカードを使う時に注意して欲しいこと

近年はインターネットの普及により、通信販売がとても盛んになりました。
日本全国の商品がいつでも購入することができますし、海外からの個人輸入も簡単です。
今や多くの人が通信販売を利用していますが、その支払いをする時に大変便利に使われているのがクレジットカードです。
通信販売でクレジットカードを利用すると、振込みや着払いのように手数料がかからないのでお得なのです。
しかし、通信販売でクレジットカードを利用して、第三者にカード情報を読み取られて悪用されてしまったなどの犯罪が数多く起こっています。
クレジットカードを使用する場合は、SSLなどのセキュリティ対策をきちんと行っていることを確認のうえ、使用するようにしましょう。
また、Eメールでのカード情報のやり取りは大変危険だと言われています。
うかつに暗証番号などのカード情報を他人に知らせたりしない方が無難でしょう。
どうしても知らせたい場合は、直接会って教えるようにしてください。
あと、クレジットカードを海外で利用することも多いと思いますが、海外は何かと物騒で、クレジットカードを悪用された方も数多くいらっしゃいます。
海外でクレジットカードを使用すると、サインを求められますよね。
そのサインは本人確認証明するものになります。
万が一、不正に使われても、サインが異なれば保険が下りて全額が戻ることもあります。
海外で使うクレジットカードには日本語のサインを記入しておくことをおすすめします。

    Copyright(C) クレジットカードの上手な使い方 All Rights Reserved.