クレジットカードの支払い方法

クレジットカードの支払い方法

クレジットカードで買い物をすると、大抵は1回払いでの支払いになりますが、1回で返済するのが無理な場合、支払い方法を変更することができます。
クレジットカードの支払い方法には、1回払いから好きな支払い回数で分割払いが選択できる他、リボルディング払いという支払い方法を選択することもできます。
リボルディング払いとは、毎月の返済額を一定額に設定した支払い方法です。
毎月1万円で返済額を設定したら、クレジットカードでどれだけ買い物をしても、1万円の返済額になります。
クレジットカードを使い過ぎた場合などに、翌月の返済額が大きくならずに助かります。
ただ、リボルディング払いは金利が少々高めです。
便利ですが、ついつい使い過ぎてしまい、莫大な金利を支払うことになりかねませんので注意が必要です。
分割払いも、少しずつ支払えて便利なのですが、分割回数が多ければ多いほど金利手数料が多くついてしまいます。
無理して支払い回数を減らす必要はありませんが、一般的に1回払い、2回払いまでは金利手数料が付かないクレジットカードがほとんどですので、できたら2回払いまでに抑えた方が、金利手数料がつかないのでお得です。
しかし、一番大切なのは、無理なく返済できる支払い額にすることです。
自分の収入や他の支払いなども考慮に入れて、支払い計画を立てるようにしましょう。

    注目情報

  • 貨物運送事業を行う場合の面倒な手続きをサポートしてくれる運送業の許可代行サービスを考えているなら、運送の専門家が無料で相談にのってくれて、安心の価格で全国対応してくれるので開業を考えている方にオススメです。

Copyright(C) クレジットカードの上手な使い方 All Rights Reserved.